1/10

魑魅魍魎 T-SHIRT 缶バッジ付

¥5,280 tax included

SOLD OUT

10/17/2023 23:59 に販売終了しました

*Limit of 2 per order.

Shipping fee is not included. More information.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥10,000 will be free.

魑魅魍魎 T-SHIRT 缶バッジ付(2個)

江戸文字・角字で印半纏風にデザインした「魑魅魍魎」Tシャツ。
半ツヤインクを使用し、シルクプリントで仕上げました。
文字の雰囲気・風合いを表現するため、あえてインクは少なめにしています。
首の後ろには「鬼」の賽角字(さいかくじ)のワンポイント。

『鬼と女とは、人に見えぬぞよき』
平安時代後期にできた短編物語集「堤中納言物語」の中に「虫愛づる姫君」という話からインスパイアされデザイン。
物語の中で姫君はこう言った。
「鬼と女とは、人に見えぬぞよき」
鬼と女性は人に姿を見せないから価値があるのだと。
鬼の本当の姿、女性の本当の美しさ、あるいは人の心にある本当のものは、簡単には見えないからこそ良いのだと言っているよう。
姿を見せないことによって、他人からは不可思議なものと意識され、より神秘性を増していく。
鬼はその正体が見えないからこそ恐怖の対象として畏れられ敬われそして親しまれてきた。
そして女もまた然りと姫君は言う。

人間社会のひずみにうまれた歪んだ意識や先入観が作り出す不自然な習俗に、さげすみのまなざしを送りつつ暮らしている姫君に共感する。

「虫愛づる姫君」をデザインしようと考えた時、真っ先に浮かんだのは江戸時代に流行したデザイン文字・角字でした。
『読めそうで読めない』角字は神秘的でもあり、『鬼と女とは、人に見えぬぞよき』に通じるものを感じました。
次に文字を「魑魅魍魎」としました。
魑魅魍魎=目に見えないもの、得体の知れない存在の総称。化け物、妖怪の意味で、わかりにくいけどよく見ると漢字全てに「鬼」の字が入っており、これも『鬼と女とは、人に見えぬぞよき』に通じます。さらに角字にするとやはり読めそうで読めません。
読めそうだけど読めない得体の知れないものになっています。

【ボディ情報】
「よれない・透けない・長持ちする」といった三拍子がそろった上質な一枚に仕上げています。丈夫な首もとを実現するため、首まわりの縫製に「ダブルステッチ」を採用。長年愛用いただいてもきちんとした首まわりを保ちます。

ボディカラー:BKACK, WHITE
綿 100%

【ボディメーカーサイト】
https://www.united-athle.jp/ua/item/500101/

Add to Like via app
  • Reviews

    (16)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥5,280 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品